トップページ > おすすめ求人サイト[ヤクステ]

おすすめ求人サイト[ヤクステ]

「ヤクステ」薬剤師求人を専門に扱う転職サイトです。ヤクステの最大の特徴は僅か1%という低い離職率で、薬剤師業界に精通したヤクステのコンサルタントの充実サポートが光ります。

-圧倒的に低い離職率

離職率1%というのは、転職後早期に離職した薬剤師の数が全体の僅か1%しかいないということを意味しています。転職サイトにもよりますが、低くても5%以上の離職率はあるものです。酷いところでは1割や2割に達するところもあり、この離職率の低さがどれほど価値のあるものかが分かるでしょう。また、離職率が低いということは転職した薬剤師が転職先に満足しているということでもあり、満足度が高いということでもあります。離職していない残りの99%が完全に満足しているとは限りませんが、少なくとも「ここでもっと働こう」と思えるような職場に出会えたことは間違いありません。

-好条件の求人が多い

離職率が低いことで、ヤクステにはもう一つ大きなメリットがあります。それは好条件の求人が多いということです。離職率が低いことは、薬剤師だけではなく求人先にとっても大きな利点です。薬剤師として経験の豊富な人であっても、多かれ少なかれ仕事を教えなければなりません。そのためのコストもバカにならず、離職されたら教育費が無駄になり、新しい人を雇うために更にリソースを投入しなければなりません。そういった点から離職率の低いヤクステは求人先からも信用されており、条件の良い優良な求人が多数載る理由となっています。

-充実のコンサルトとアフターサポート

低い離職率をキープするためには、求人の事前調査やアフターサポートをしっかりと行い、薬剤師が求人先に抱いている理想と現実のギャップを予めきっちりと埋めた上で求人を紹介する必要があります。転職してから「こんなはずじゃなかった」と思い始めたら、離職する可能性が高くなります。そのため、ヤクステでは紹介前に求人先をしっかりと調べて職場の雰囲気や人間関係を確認した上で、転職を希望する薬剤師に合った求人かどうかを確かめています。転職後も状況をヒアリングし、薬剤師のサポートを欠かしません。

まとめ

ヤクステは、求人先の事前調査や薬剤師のアフターサポートを充実させることにより、高い離職率を達成した転職サイトです。転職するからには長く働ける場所を見つけたいですし、好条件の求人なら言うことなしでしょう。転職してみなければ分からないという転職の不安を極力取り除いてくれるのがヤクステです。「転職して合わなかったらどうしよう」と心配している方は、低離職率のヤクステを利用してみることをおすすめします。

MENU

おすすめ求人サイト