トップページ > 薬剤師の職を求め引っ越し北海道から東京へ

北海道から東京へ薬剤師の職をもとめ引っ越し

北海道から東京へ。薬剤師の職を求め引っ越しをしました。

北海道ではどのような業務内容でしたか?

北海道の札幌では、4年間ドラッグストアに勤めました。もっと自分のスキルをアップしたいと思い、転職を考えたところ、一度は東京で自分の力を試してみたいと思っていたこともあり、東京に引っ越すことにしました。でも東京には、友達も知り合いもいないので、最初はちょっとつらかったですね。

住宅はどうしましたか?

北海道にいる頃から、東京のシェアハウスを探していました。そのシェアハウスは、入居する条件として、定職のある人だったのですが、オーナーの方と話をして、なんとか入れてもらえることになりました。一緒に住んでいる他の方とも話すことがあり、友達もできたことが良かったです。

東京での仕事はいかがでしょうか?

仕事に関しては北海道よりもかなりシビアであると感じました。業務の内容もそうですが、時間にもシビアである印象を受けました。契約条件や時間、社内のルールを厳格に遂行することになっています。もちろん、仕事上でミスがあってはいけないので、非常に良いことだと思いました。

驚いたことはありますか?

家賃の高さには驚きました。札幌では、4万円ぐらいのアパートならかなりの広さですが、東京では、古くて狭い部屋しか見つかりませんでした。今は、職場に近い葛西に住んでいます。毎日の満員電車が大変ですが、とりあえずがんばっていこうと思います。

今の仕事で楽しいことは何ですか?

職場の雰囲気もよく、皆さんで飲み会をすることですね。その時の会話では、仕事の話しやプライベートの話など、何でも話せるのが楽しいです。仕事の話では、薬剤の話をよくし、みなさんの仕事に対する情熱が伝わってきます。プライベートでは、東京には遊ぶところがたくさんあるとのことで、レストランやカフェの話しをしたりしています。

休日の過ごし方は?

朝はゆっくりして、お昼過ぎから、買い物に出かけています。銀座などに行ってお店を見て回ります。また臨海公園でのんびりすることもあります。常に勉強をしていかないと遅れてしまうので、本屋さんに行って薬剤関係の書籍を買ったりすることもして、日々勉強しています。

実際に就職した仕事求人案件

正社員給与 年収 350万~530万円
募集 薬剤師(常勤)、薬剤師
業務内容 調剤、服薬指導
最寄り駅 東京メトロ 東陽町駅 徒歩3分
業種 調剤薬局
業務内容 調剤、服薬指導
処方箋 120枚/日
営業時間 平日: 10:00~13:30、15:00~18:30 木曜: 休み
土曜: 10:00~13:30、15:00~17:30 日曜: 休み
残業 残業手当:有り

今回、利用した転職サイトはこちら。





MENU

おすすめ求人サイト